チャリンコ格納庫

3倍くらい見栄張って、そのうちホントに強くなれる
 
 
プロフィール

ちゃりんこ

Author:ちゃりんこ
CR、ちゃりんこ、などと名乗ったりしてます。
愛車はママチャリ(購入額<修理費)

HNの由来は某バンドの人気曲。
だんだんそのまま使ってるのが申し訳なくなって現在の形に落ち着く。

ニコニコ動画で公開中の東方野球in熱スタ2007を応援中
職人になろうとして挫折したヘタレ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
賽銭箱
FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ボコデレ…ありだな(ぁ

お疲れ様、ありがとう 

1週間ぶりですこんにちは。
研究室の中間報告会に向けた実験の追い込みと資料作成に追われておりました。

終わって今は半分夏休み気分ですw


その実験の合間に、この前久々にバスケしにサークル行ってきました。
6週間ぶりだったんですが、何かこう

あ、行こう

と思ったんですよね。

学部生は期末試験前で勉強モードに入ってるかもしれんから、ほぼ毎週行ってる(はずの)同期に連絡。
まだ活動してるとのこと。

んでもう1つ言われたのが、その日を最後に11月まで体育館が使えなくなるということ。

最近そのキャンパス改修工事が進んでて、体育館もついに新しくなるらしい。
(ちなみに一般教養は全員そのキャンパスで受けるのだが、自分が入学したときに比べて綺麗になりすぎて吹いた)

4年前に大学入って、GW前くらいにサークルに入ってからずっとそこがホームのコート。
バスケの上手い先輩と同期に恵まれて、高校までに蓄積したものの上にさらにキャリアを積み上げて。
学校の忙しさに追われて行く回数も減って、衰えをモロに感じて凹んで。

それはまぁ楽しい4年間でしたw

どうやら体育館は全て新しいものになるらしく、このコート、ゴールでプレイするのはこれで最後でした。
最近シュート練習をしなくなったせいかめっきりヘタクソになってましたが、この日は4年前に戻ったかのようにシュートも決まって勝手に懐かしい気分に浸っておりましたw
後輩には驚かれましたorz
軽く吐き気がするくらいまで目一杯走り回って飛んできました。
最後は久々にモップをかけました。コートの1/3くらい一人でw

正直かなり寂しく思ってる自分がいます。
でもこの日、行ってよかったなぁと思いますw
本当に、楽しくバスケさせてくれてありがとう!

さて、無くなってしまうものは仕方ないとして、秋までどこでバスケしようかしら。

またスポーツ観戦三昧ですか… 

そうですが何か?

F1イギリスGPと南アフリカW杯決勝。
午前2時~6時まで…

あたい頑張った。


まずはイギリスGP

予選を終えてフロントローはレッドブル勢、こいつら強すぎだろww
フェラーリはアロンソが4位、ここ数戦調子のいいハミルトンが4位。

スタート直後にウェバーとベッテルが接触、ベッテルがリタイア。
直後にアロンソとマッサが接触して両者とも順位を落とす。この時点で相当凹んだ…

マッサがいい感じに上位に喰いこむか!?と思った直後だっただけに…
アロンソはそのうち後方からいくらでも上がってくるとは思ってたけど…


レース中盤、アロンソがクビサをショートカットしながら追い抜いて逆転。
まぁ審議対象にはなるだろうなぁと思ったらクビサがリタイア。

ペナルティが発表されないと思ったらドライブスルーペナルティの直後にSC出動とかね……
これじゃ完全にチャンスが消滅…最近フェラーリ呪われてないか…?

このSCでチャンスを得たハミルトンもウェバーを捕えきれずに結局ウェバーが3勝目。
ハミは2位、チームメイトのバトンが4位。

最近好調のロズベルクが3位表彰台。
可夢偉は6位で大健闘。
去年チームメイトだった若手2人が活躍してるのを見るのは楽しいねw

ただフェラーリ…orz

そういえばレース終盤、スーティル・ベッテル・シューマッハ・ヒュルケンベルグ
次のレースが母国GPになるドイツ人ドライバー4人の争いは面白かった!!

遥かに劣る性能のマシンでベッテルを必死に押さえるスーティル。
F.インディアの直線スピードに苦労しながら最後にはかわし、あっという間に突き放したベッテル。
スーティルを抜こうとするベッテルの隙を後ろから虎視眈々と狙う皇帝シューマッハ。
そんな3人に必死に喰らい付く若手のヒュルケンベルグ。(自分と同い年)

こういうの見てると次も楽しみねw


微妙にF1と被ったサッカーW杯決勝。

スペインのパスサッカーvsそれを少々ラフなぶつかり合いで潰すオランダ

大会を通じてフィジカルの強さを活かした守備で安定感を見せていたオランダ
序盤は苦戦しつつも持ち味のパスサッカーを大会中に洗練させつつ成長したスペイン

試合は両者決定機を数回逃したまま延長に。
少しずつスペインがオランダゴールに迫りつつもあと1歩のところで踏みとどまる。
逆に守備からロッベンのカウンターで一気にオランダがチャンスを作る。

両チームとも最後の砦のキーパーがしっかり仕事をして得点を許さない。
それだけお互いゴールまで肉薄していたわけだけど…。

決勝点をアシストしたのはまたも誤審。
オランダのFKが壁に当たったあとゴールラインを割ったのに判定はCKではなくGK。
そのGKからの攻めで最後はイニエスタがネットを揺らす…。

確かにそれまでもオランダは攻め込まれてた。
強引なフィジカル任せの守備がいずれ崩壊してただろうと見る人も居る。

でもそれは相手スペインも同じ。
ロッベン1人にDF陣があっさり抜かれて最後はカシージャス頼み、なんて場面が何度かあった。
もう少しスナイデルが動いてたらむしろオランダの方があっさり点を取っていたかもしれない。

そんな危ういバランスを最後に審判が壊してしまった。

オランダのラフプレーに対する判定が甘いとの批判もあるけど、
審判は判断の難しいコンタクトをぶれずに審判していたと思う。


もちろんスペインは強かった。
本当に綺麗なパスサッカーでいて、オランダのフィジカルにも良く対応してた。
日本もポジション取りとボールコントロール次第でもっと上に行けるんじゃないかと思った。

それだけに最後の誤審がとても惜しいね…。

せきずい One-Man Live Tour @SCJB 

待ちに待った!
せきずいの仙台ワンマン!

楽天戦見終わってgdgdしてたら開場時間過ぎてて焦ったよ!
まさか4時半とは…

先行チケット買ったのにね!w

まぁでも着いてビールとツアータオル買ったらすぐスタートでタイミング的にはまぁまぁかな…
前過ぎなかったから変な反感買うことも無かっただろうし…(汗


いきなりアルバム1曲目の曲3連発!
普段あんまりライブハウスで聞くことの無い曲たくさん!

今回はMCでかなりしゃべってたと思うけど、曲への持ってき方とかが凄く良かったよ!
曲の構成もいい感じ、浮いてる曲も無かったしw

あんまりセットリストの中身書かない方がいいと思うけど、一番良かったと思うのは…

君よ

かなぁ。みんなで歌ってるときはホントに楽しかった・・・
この仙台の地で一体感を感じれるって凄いと思う。

ちなみにこれはアンコール前の最後の曲でした。

まぁ感動的なのはこの辺にしておいて、アンコールでは気の向くままに楽しい曲で突っ走れないのが玉に瑕かしらw
お祭りみたいに笑って騒いで…そんな終わり方もいいじゃないww って毎回思うんだけどねぇw


ダブルアンコールまで(何とか)続いた後はリョウの立つカウンターでドリンクを購入。
カシスビール…美味しかった!美味しかったんだけど!w
この日は 起床→野球観戦→ライブ で何も食べてなかったから…
途中からアルコールとカシスの甘さに少しやられた…w

その後はセットリストにメンバーのサインを貰って退散。
ヨシアキは自分のこと覚えてくれてたようで嬉しかったw
あと、リョウのサインに簡単な似顔絵が追加されてた!w


せきずいは8月いっぱいで活動休止に入るけど…まずは8月頭の恵比寿ワンマンに行って…
その後もっかいくらいライブに行けたらいいなぁ…

下半期…だと……? 

しばらくぶりですこんにちは。
下半期に入ったと気づく間もなく慌ただしい1週間を過ごしておりましたちゃりんこです。

もうずいぶん前のことのようですが日本代表惜しかったですね…。
ディフェンス陣を中心に良く頑張ったとは思いますが、やっぱり決定力の無さに泣くのはお決まりですねぇ
まぁ前ほど悲観的な内容でも無かったのでそれはちょっとした成長として認めておこうと思いますが。

最後のPKは相手が凄かったです。
川島が読んでもその手のさらに先、あんな隅に蹴られちゃあGKはどうしようもないっすわ。
オシムが言うようにシステムに問題がありそうですが、自分の意見をここで。

PKをバーより下に蹴らなかった駒野にはしっかりメンタルトレーニングを積んで戻ってきて欲しいと思います。
あの枠内に蹴れなかったのは問題外、キーパーとの駆け引きすらできない位置に蹴ってるわけですから。
キーパーが飛んだ手の先に蹴れとは言いませんが、最低でも枠内。
それでキーパーに取られたらそれは仕方ないと思います。

駒野選手はとても献身的に動いて、120分間無失点だったDF陣の一角を担っていたし、
まずは攻撃陣が点を…といったところでしょうか。


話変わって。

火曜から木曜まで2泊3日で学会に行ってきました。
講演を夕飯前まで聞き、夜は軽くお酒を飲みながら短い講演を聞く。
そんなある意味おかしな学会でしたが。

自分があまり知らない分野の発表中心だったのもあって学術的なことは割とサッパリでした(ぇ

それでも
それ以外の研究生活の話だとかはとても聞きごたえがあって、
自分がポスターの前で発表した内容を熱心に聞いてくださる方がいて、
 (日中、前で講演していた教授の方々とかも聞きにこられてて驚いた…w)
これからの研究の方向性に助言をくださったりして、
他大学の人との交流があったりして。

凄く力を貰えた3日間でした。
終盤かなり精神的にも失速した感のあった上半期だったので、これでまた頑張れそうです。

とりあえず前期の中間報告まで頑張る!うがああああああああ!!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。